kyufu.jpg
(PDF)


HOME arrow 入学案内

入学案内(平成29年度分) 

学校の概要 本校は、昭和29年4月に八代市医師会立付属准看護師養成所として設立し、現在までの卒業生は3,000名を超え、その多くが各方面で活躍しています。 また、平成6年4月には看護師2年課程を新設し、校名を八代看護学校と改称、准看護師から看護師までの一貫した教育体制を整え、地域医療に貢献しております。
教育目的 看護に必要な基礎的知識・技術を習得し、看護に従事するものとして、専門職にふさわしい豊かな感性および自ら学び研究する態度を養い、保健医療福祉チームの一員として社会に貢献できる准看護師の育成を目指しています。
課程名 准看護師課程
修業年限 2年(昼間)
定員 1学年70名(2クラス) 総定員 140名
登校日と授業時間
学年
1学年 午後 午後 終日 午後 午後
2学年 終日臨地実習 終日




午後:午後1時~午後4時40分
終日:午前8時40分~午後4時40分
終日臨地実習:午前8時30分~午後5時
※臨地実習時間帯は、実習施設において上記時間帯と異なる場合もあります。
教育課程
基礎科目
専門基礎科目
専門科目

国語
外国語(英語)
現代社会

人体のしくみと働き
食生活と栄養
薬物と看護
疾病の成り立ち
感染と予防
看護と倫理
患者の心理
保健医療福祉のしくみ
看護と法律
基礎看護
看護概論
基礎看護技術
臨床看護概論
成人看護
老年看護
母子看護
精神看護
臨地実習
卒業後の資格

(1)都道府県知事による准看護師試験の受験資格が得られ、合格すれば准看護師として免許が与えられる。

(2)高等学校卒業者で准看護師免許取得後は、看護師2年課程への受験資格。本校看護師2年課程へ推薦での進学も可能。

(3)中学校卒業者で准看護師免許取得後36ヶ月以上看護業務に従事した者は、看護師2年課程の受験資格。

 h29_keihishougakukin_junkan.jpg